野鳥探saku草子    2015.01-001
直線上に配置

BACK  TO TOP

Appearing Bird:≪ミヤマホオジロ≫



今季、2回目の遭遇でしたぁ〜!!('ω') ≪ミヤマホオジロ≫・・・もっと見る⇒個別ページ






”ヌスビトハギ”の種子を採食していましたぁ〜!!



























注:Canon EOS-1DX  EF600mm F/4L IS II USM + EF1.4×V

【各野鳥の個別ページ:個別ページ  1.SAKU≪Individual にリンクしてありますのでクリックしてご覧ください。】

SHORT COMMENT:2015.01.01
2015年、あけましておめでとうございます。
今年も健康を兼ねて歩け歩けで鳥探sakuに出掛けたいと思っていますので、フィールドでお会いしたらヨロシク〜です!!('ω')

新年の第一弾は綺麗どころの『ミヤマホオジロ』です。
今季、2回目の遭遇となりましたが、今迄で一番至近距離での撮影となりました。
最初の撮影ポイントから隣のお山に移動して『ミヤマホオジロ』の出没ポイントに到着、既に5〜6人のCMがスタンバイしていて状況をお聞きすると1時間程度前には出ていたとか・・・・・・うむ〜
一番左側隅に入れて頂き5〜6分待っただろうか?露出を確認しているとお山斜面から”チッチッ”と鳴き声が近づく。。。。。近くに来たなぁ〜ドキドキ、ワクワク。。。。。何処へ出るかぁ〜?
暫くしてSAKUの左側前方の枝に飛翔してとまったぁ〜〜〜先代一隅のシャッターチャンスと思いきや、右側前方に小枝が一本あり一番肝心な綺麗な冠羽部に掛っているぅ〜・・・・・Oh my god
待機スペースが狭いので前後左右のどちらにも移動することが出来ずに、『ミヤマホオジロ』が動くのを待つが全く動く気配はなし(>_<)
仕方なく『ミヤマホオジロ』が少し前屈みになって枝被りが無い時にシャッターON・・・・・おぉぉぉ〜何ということか(≧▽≦)

暫くして全く動かなかった『ミヤマホオジロ』が突然、飛翔〜〜〜フェンスの向こうの地上に降りた。
運よくフェンスの手前に出て来てくれたのでこの後は地上撮影でした。
地上での採食時にはどんどん近づいてくるのでフレームアウト寸前でしたぁ〜〜〜(^^♪

その後、側溝近くの細い枝に飛翔して何やら枝先に付いている種子を食べ始める・・・・一緒に居たCMの方から”ヌスビトハギ”と聞き、また一つ勉強しましたぁ〜!!

まぁ〜撮影中には散歩、ジョギングの方が通らなかったのでラッキーでした。
こんな至近距離で撮影出来ることもあるのですね!!(^。^)y-.。o○


2015年、今年もヨロシク〜です!!





超アップにて・・・・・!! ≪ミヤマホオジロ≫・・・もっと見る⇒個別ページ




































冠羽が素晴らしいですねぇ〜!!(^_-)-☆




 To the top on the page




こちらのサイトは≪淡水魚倶楽部の別館V≫です。

  はこちらから!!
Tはこちらから!!
Uはこちらから!!
Wはこちらから!!
Xはこちらから!!


直線上に配置
SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー