野鳥探saku草子    2015.03-045
直線上に配置

BACK  TO TOP

Appearing Bird:≪ベニヒワ≫



初遭遇の”紅鶸”・・・・・(∋_∈) ≪ベニヒワ≫・・・もっと見る⇒個別ページ






























注:Canon EOS-1DX  EF600mm F/4L IS II USM

【各野鳥の個別ページ:個別ページ  1.SAKU≪Individual にリンクしてありますのでクリックしてご覧ください。】

SHORT COMMENT:2015.03.15
巷では俄かに『キレンジャク』情報が頻繁に飛び交うようになり・・・・・今季は如何したんだぁ〜〜〜(*'ω'*)
昨年は全く会えなかった『キレンジャク』ですが、ここにきて纏って色々なフィールドに入っているようです。

前回も『緋連雀』と『黄連雀』・・・・・秤にかければ『黄連雀』。。。。。ということで『キレンジャク』が人気絶頂の今日この頃ですが、更に『紅鶸』登場となると・・・・・どちらかというと未だお目に掛っていない『ベニヒワ』へGO!GO!!
『キレンジャク』はこの後に探sakuしてきましたので、順次アップします。

『ベニヒワ』と言えば北海道というイメージでしたが、最近の情報では石川県とか?・・・・未だ遠いっす!!(@_@)
そして、もう少し近い山梨県・・・・・・おぉぉぉ〜これなら如何にか射程距離?
フィールドに到着すると既に10人程度のCMが大砲を構えていますが、未だ本日の登場はないようです。

そして、待つこと10分程度で俄かにCMの皆さんが慌ただしくなり大砲が一斉に仰角60度・・・・・・『ベニヒワ』が登場したようです。
我々もポイントへ行き、皆さんと合流です。わっせ!わっせ!!(汗)。。。
何ですか?100羽程度の大群らしい。。。。。誰が計数したのかは不明で〜す!!(^_-)-☆うむ〜それくらい居たかな?
大群には『マヒワ』も混在していて最初はなかなか『ベニヒワ』に照準が合いませんでしたぁ〜!!<`ヘ´>
群れはじっーとしていることは無くて、”カラマツ”の実を採食しながら常に移動するので、その中で『ベニヒワ』の綺麗どころを見つけるのは大変でしたぁ〜〜〜!!
時々、一瞬ですが、目線位置にも降りるのですが、殆ど枝被りで駄目でした。
夢の中ではイメージ的に目線位置の撮影だったのですが、全て仰角60度の世界でしたぁ〜!!(^_-)-☆

画像のプロパティから確認すると約20分程度は移動しながら見える範囲に居たようです。
しかし、左から右へ『ベニヒワ』軍団の移動と一緒に追っ掛け撮影だったので、あっという間の出来事だったような('ω')
その後は同じポイントに2〜3回登場したようですが、5〜10羽の小群だったようです。
もう一度、お会いしたいものです。・・・・・・今度は目線位置で。。。。。。(^。^)y-.。o○





100羽の中から♂を探すのは至難の業!! ≪ベニヒワ≫・・・もっと見る⇒個別ページ











『マヒワ』と一緒に。。。。。













 To the top on the page




こちらのサイトは≪淡水魚倶楽部の別館V≫です。

  はこちらから!!
Tはこちらから!!
Uはこちらから!!
Wはこちらから!!
Xはこちらから!!


直線上に配置
SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー