野鳥探saku草子    2015.07-117
直線上に配置

BACK  TO TOP

Appearing Bird:≪ホオジロカンムリヅル≫PartT



気が付くのが遅かったぁ〜!!(>_<) ≪ホオジロカンムリヅル≫・・・もっと見る⇒個別ページ






目の前に来た時にはデカ過ぎてフレームアウト!!(>_<)



ランディング後は我々の方へ急接近!!・・・・・ヨンニッパにしたが、バックで〜す!!


この後、吸水して何故か目の前の低木に飛翔〜〜〜!!たぶん初公開!!?('ω')



目の前の低木に4年間で初めてとまったそうです!!ラッキー('ω')







































チョット着地ポイントがズレてフレームアウト!!(^_-)-☆






撮影機材:Canon EOS-1DX  EF400mm F2.8L IS II USM

【各野鳥の個別ページ:個別ページ  1.SAKU≪Individual にリンクしてありますのでクリックしてご覧ください。】

SHORT COMMENT:2015.07.20

毎季、梅雨が過ぎると『ホオジロカンムリヅル』の情報が耳に飛び込んできま〜す('ω')
もう三年前になるのだろうか・・・・TV、新聞等でも報じられて当時は休耕田前に50〜60人のバーダーが常に押し寄せていたそうです。
この『ホオジロカンムリヅル』はアフリカを象徴する鳥であり、またウガンダの国鳥として国旗にもデザインされているようです。
ところでウガンダって何処にあるのォ〜!!アフリカのほぼ中央、赤道直下でしたぁ〜!!
そして、この個体はアフリカから飛んできたわけでもなく、近隣の動植物園等で飼育していた個体が逃げ出したうちの1羽のようです。
日本の冬季には雪の少ない南下したポイントに居るそうです。それにしても良く順応していますね!!
撮影時にお世話になった地元の方のお話では、もうこの個体は此処に最初に来てから4年目になるそうです。
5月〜11月頃まではこのポイントに居るとか・・・・・周囲の環境が色変わりした時にでも行ってみたいものです。
一羽しか居ないのですが、”求愛ダンス”を1日に1回だけ特別に大サービスして見せてくれるようです。
北海道の”タンチョウヅル”の求愛ダンスが脳裏を過ります・・・・・是非見せて頂きたいものです。('ω')

早朝より出撃してフィールドには渋滞にも遭遇せずに到着したのですが、カメラの準備をする前に大粒の雨がぁ〜!!
未だ完全に梅雨明け宣言が無かったので残り梅雨ですかね?
それでも日常の行いが良いのか?七時には天空の黒い雲も東に遠ざかりお日様が顔を出しましたぁ〜!!
まぁ〜この『ホオジロカンムリヅル』は毎日必ずこのポイントに飛翔して三時頃までは遊んでいると聞いていたので今日は準備も慌てずに居たのですが、同行した鳥友が今日は何故かやる気満々でカメラの準備だぁ〜(^_-)-☆ 汗。。。

雨は上がったのですが、今度はここのところ続いている猛暑との闘いです・・・・・・うむ〜熱中症になりそうな気温上昇です。
しかし、カメラを準備して万全の態勢で飛来を待つも。。。。。大粒の雨が降った影響なのか本日は何か様子が違うようで予定時刻を過ぎても『ホオジロカンムリヅル』は飛来してくれませぇ〜ん!!(≧▽≦)
待つこと1時間30分・・・・am08:40、西方から鳴きもせずに静かに飛来していて気が付いた時には竹藪の横を通過だぁ〜!!
何ですか上空で一回旋回してから降りるとも聞いていたのですが、本日はそのまま着陸態勢にはいり着地!!うむ〜<`ヘ´>
ずっーと飛来を気にしながら西の空を見ていたのですが、チョット野鳥談義に花が咲いて、目を逸らした時に飛来・・・・・・・そんなもんですかね?残念!!

・・・・ということで、飛翔シーンが上手く撮れないまま地上での撮影と相成りました。
この後、吸水したりして暫くは周囲をウロウロしていたのですが、何を考えたのか直ぐ近くの低木に飛翔〜!!
後で地元の方にお聞きしたのですが、4年間で初めてこの低木にとまったそうです。ラッキー!!
本日の飛来時に飛翔シーンが撮影出来なかった下手くそCMに飛び出しを撮らせてくれたのかも?良い子だねぇ〜

この後は”冠ダンス”を見せて欲しかったのですが・・・・・・そう簡単には見せてくれないようです!!
金蓮花(ナスタチューム)との花絡み、休耕田での緑バックが綺麗でしたぁ〜!!
そして、色々なポーズも撮影出来たので最後は超どアップ画像撮影で良く遊んでくれましたぁ〜(^。^)y-.。o○
アップで見ると目蓋もあるようです、冠羽は金色というか?茶金というか?どちらにしても綺麗でした。
冠羽には触ってはいないのですが、近くで見た感じでは”ヤマアラシ”の針毛みたいに堅そうです。・・・・・一度触ってみた〜い!!
眼の後方と喉の部分には真っ赤な肉垂がありますが、これも冠羽と共に象徴的ですねぇ〜!!
これって♀へのセックスアピールとか?
顔全体は原始的な顔立ちで、強面で凄みがあります。怖っ!!


◆PartT:≪飛来編≫

◆PartU:≪冠ダンス編≫

◆PartV:≪パロディー&ハウス編≫


・・・・・・三部作となっていますので、続きは上記のリンクよりご覧ください!!






超どアップ!!( ;∀;) ≪ホオジロカンムリヅル≫・・・もっと見る⇒個別ページ



”金蓮花(ナスタチューム)”との花絡み


















こんだけビックでも上空の『カラス』は気にしていました。


















































 To the top on the page




こちらのサイトは≪淡水魚倶楽部の別館V≫です。

  はこちらから!!
Tはこちらから!!
Uはこちらから!!
Wはこちらから!!
Xはこちらから!!


直線上に配置
SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー